A9VG电玩部落论坛

 找回密码
 注册
搜索
查看: 22282|回复: 26

[論文] 个人原创作品,论文:《爱的诠释》(多图+下载)

[复制链接]

征服者

暂时隐居ing

精华
1
帖子
6871
威望
1 点
积分
7229 点
种子
0 点
注册时间
2006-6-7
最后登录
2023-3-13
 楼主| 发表于 2010-5-31 07:21  ·  日本 | 显示全部楼层 |阅读模式
本帖最后由 生化戦士 于 2012-8-11 09:00 编辑

本人在校期间时的原创作品,希望能给各位尚处于学习期间的同志们多少带来些帮助。

本文题目比较繁琐,故简译成《爱的诠释》,内容是通过对比来说明什么才是爱。

打算姑且先在这帖里进行直接发表,图很多,除本文内容外还有说明资料。

有想收藏的朋友可以直接下载:

http://115.com/file/aqa5oecr#
THE_LOVE_JAP.VER.rar

http://d.1tpan.com/tp0829293414

中文版:http://d.1tpan.com/tp1255121980


文件大小为6.7MB,如果出现下载不能的情况请PM我,告诉我你的邮箱地址,我直接发到你邮箱里去。

全文已发完,请多指教.

PS:如果图片无法显示的话请PM我一下。 .

征服者

暂时隐居ing

精华
1
帖子
6871
威望
1 点
积分
7229 点
种子
0 点
注册时间
2006-6-7
最后登录
2023-3-13
 楼主| 发表于 2010-5-31 07:34  ·  日本 | 显示全部楼层
Chapter 2  疑点と仮説



恋愛ゲームの流れはどれも大体同じで、複数の女の子が設定され、遊び手の好みによって主人公を操作し、それぞれの女の子とデートしたり都合の良い話をしたりして、最後に一番仲の良い女の子と結ばれるという形である。

例えば、90年代の恋愛ゲームで大人気の「ときめきメモリアル」で説明しよう。このゲームのBest Endingは、男性主人公が女性主人公の藤崎詩織に告白され、二人が結ばれるというシナリオである。
また、これが本当の物語の流れであるが、ゲーム中では相手をデートに誘ったり相手の好みによって都合の良い話をしたりしなければならない。

ゲームという枠の中だけでは人を楽しませる物だと思う。
どの女の子とも結ぶ事が可能であっても、それなりに色々しなければならないし、それなりに都合の良い事をやらなければならない。

結局、恋愛ゲームの中では複数の「結果」がある。主人公の意識と選択によって「結果」も違う。
本当の愛というのは色々しなければならない上でしか成立しないのか?
気になる部分がある。

女の子とデートする時、相手の好みと違う表現をする選択肢を選んだら、相手にマイナスな印象を与えてしまう。確かに二人同士の好みが同じであれば、とても良い事ではあるが、違っていても相手に良くない印象を与える事はないのではないだろうか?

全て相手を中心としなければ高感度が上がらない、下手にするとマイナスになってしまう。こんな不安定で、まるでグラスのように壊れやすい物では、本当の愛とは思えないだろう。

また、女の子からの高感度が最高になっても、色々な能力値が相手の希望の基準に届かなければゲームの最後に告白されない。いくらゲームとは言っても、それはまったくふざけたものだとは思わないだろうか?

恋愛ゲームには複雑な分岐がある。

しかし本物の愛は“複雑な分岐”がなく、矢のように迷わず、戸惑いもなく、真っすぐ目標に向かって飛んで行くものだ。

考えてみよう、色々しなければ相手から愛されない、というのは本当の愛ではない。
本当の愛とは条件なんかいらない。都合の良い話なんかいらない、相手の好みに応じる事などいらない。好みが異なっても、性格が似ていなくても、色々しなくても、相手を愛する事に変わりはない。これこそ本当の愛ではないか?


(続きは《検証》)

征服者

暂时隐居ing

精华
1
帖子
6871
威望
1 点
积分
7229 点
种子
0 点
注册时间
2006-6-7
最后登录
2023-3-13
 楼主| 发表于 2010-5-31 07:47  ·  日本 | 显示全部楼层
Chapter 3  検証



恋愛ゲームの「愛」が本当の愛でないならば、本当の愛とは何なのか。答えはここにある。本当の愛を解釈できるものは名前が「かのこん」という物語である。
「かのこん」という物語は元々ライトノベルである。そしてコミック、アニメも出た。






(试试blogcn的相册)



「かのこん」のあらすじを簡単に言うと、
田舎で祖父と二人で暮らしていた純朴な少年の小山田耕太は、都会の学校「薫風高校」に転校して来た高校一年生。転校初日、耕太は学校で一番と噂される美少女の源ちずるから呼び出されて、愛の告白をされた。それと共に彼女の正体も知った。

源ちずるは四百年以上も生きていた化け狐(妖狐)。実はこの学校は秘密裏に妖怪も通う不思議な学校だった。それから、人間と妖怪の恋の物語が始まった。


まずは説明資料①をご覧ください。

征服者

暂时隐居ing

精华
1
帖子
6871
威望
1 点
积分
7229 点
种子
0 点
注册时间
2006-6-7
最后登录
2023-3-13
 楼主| 发表于 2010-5-31 09:04  ·  日本 | 显示全部楼层
説明資料①


分かりやすい為コミックで説明する。





転校初日、耕太はちずるからのラブレターを読んで、誘われたとおり放課後、学校の音楽室に行った。そこでちずるから熱い告白をされた。それと共にちずるは人間ではなく、妖狐であることを知った。






最初、ちずるは耕太に怖い思いをさせるのを心配していたが、耕太は妖狐であるちずるを受け入れた。





その時、ちずるの弟である源たゆらが乱入して、二人が愛を結んだ事を認めなかった。二人の愛を証明する為、ちずるは耕太とキスをすることで耕太に憑依した。





耕太はちずるに憑依されることで狐の耳、しっぽ、ひげが生えた。





妖怪が人間に完全憑依するには、人間の心の奥から許してくれること。そうでなければ、人間の外見は狐に変化しない。つまり、相手を愛していなければ心の奥から相手を許すことなどない。





耕太は人間でありながら、ちずるからの憑依によって巨大な狐火を作り出す事ができた。威力は憑依する前のちずるの狐火より何倍も強い。つまり、完全憑依することで二人が一人となったら攻撃力は恐ろしいほど高くなる。









 説明資料①おわり


(続きは《分析と証明A》)

征服者

暂时隐居ing

精华
1
帖子
6871
威望
1 点
积分
7229 点
种子
0 点
注册时间
2006-6-7
最后登录
2023-3-13
 楼主| 发表于 2010-5-31 09:52  ·  日本 | 显示全部楼层
本帖最后由 生化戦士 于 2011-3-22 18:11 编辑

Chapter 4  分析と証明 A


この世の常識によれば、女の子にとってタイプな男子は以下の特徴があげられる。
① 身長が自分より高い、年齢が自分より高い男子(このような男子は安心感を与えてくれる。)
② 心が強い男
③ ハンサム、凛々しくて格好良い男
④ ユーモアで面白い男。一緒にいてとても楽しい男。
耕太の場合は外見から見ればただの弱弱しくてかわいい男の子に過ぎない。一応普通の女の子に好まれるタイプには見えない。



体は強くはないが心は実に強い。ちょっと気が弱くて、どう見ても男の強さが見えない。
ユーモアもなく、凛々しくもなく。
身長がちずるより低い、年齢はちずるより400歳も年下。女の子に好まれるところがあまりないのに、ちずるは彼のことを心の底から愛している。つまり下記を証明した事になる:

愛にとっては相手の長所などいらない。

長所とか短所とかはどうでもいいという訳だ。
 身長はどうか、年はどうかなどどうでもいい。

愛は純粋で、簡単で美しいものだ。余計な要素が入った感情は愛ではない。

二人が出会ったばかりなのに、ちずるは迷わず誠意を持って熱い告白をした。
耕太は相手が人間ではなく妖狐であるちずるを受け入れた。

出会って、向かい合って、まもなくもないうちに絆はここまで深まった。
つまり、愛は一瞬に誕生する。一瞬に決まり、迷いなどは無いという事は証明された。

ちずるが耕太への完全憑依は絆の深さを証明する。憑依した力でできた強大な狐火は二人の愛の証。

引き続き、それからのストーリで解釈するので説明資料②をご覧ください。

征服者

暂时隐居ing

精华
1
帖子
6871
威望
1 点
积分
7229 点
种子
0 点
注册时间
2006-6-7
最后登录
2023-3-13
 楼主| 发表于 2010-5-31 10:03  ·  日本 | 显示全部楼层
説明資料②

ちずるは昔の相棒の人狼である犹守朔に拉致され、憑依できないことにかかわらず耕太は人間の身で、人狼である朔に向かった。







ちずるからもらったマフラーを巻くことによって憑依せずに狐化したが、力は完全憑依した時と比べると全然弱い。しかし、ようやく巧妙な策を使って、縛られているちずるを奪い返した。





ちずるを奪い返したとは言え、朔を倒さなければならない。耕太は“ぼくたちの力を合わせればきっと…”。でもそれ以上憑依したら、おそらく耕太はちずる、朔のような妖怪になる事を告げられた。それにもかかわらず、耕太は妖怪になってしまってもちずるを守り抜く覚悟を決めていた。






ちずるが特別な縄に縛られている事で、憑依が不可能な状態だった。
朔は縄を解こうとする耕太に襲い掛かってきて、苦しい戦いになった。







仲間が突入してきて状況が改善しそうだったが、朔は奥の手を使って、人狼変化してあばれ、耕太の仲間達を打ち飛ばした。





耕太は朔に殺されそうの時に、予想外のことが起こった。ちずるの眠っている力が暴走し、尻尾が四本まで増えた。人狼変化した朔はとても強いとは言え、ちずるの暴走した尻尾でさんざん殴られて倒れた。






我に返ったちずるは尻尾を抑えきれないことに気づいた。




ちずるは暴走した力を抑えきれず、このままでは周りすべてを壊してしまうと思い、みんなを連れて遠くまで逃げるようにと耕太に伝えたが、耕太は従わず、危険をおかしてちずるのもとに向かった。どんな厄介な状況であっても、耕太は決して逃げようとはせず、ちずるを守り抜く決意をした。









憑依することで暴走した力を抑えきるようになろうとした二人がちずるの中に入ってしまい、ちずるの眠っている力を見た。

どうやらちずるはただの化狐ではなくて、世界を滅ぼす力の持ち主であり、耕太までも何かの影響を受けてしまうかもしれない。耕太はそれを知った上で、最後までもちずると一緒にいるように覚悟を決めていて、完全憑依を行った。






負けを認めず、無理して一日二回目の人狼変化をして、襲い掛かってくる朔に、耕太はケリをつけてやった。








いくら強い人狼と言っても、完全憑依を行った耕太の相手にならない。
二人の愛の前で、朔は耕太から、ただ一撃で完全に打ち倒された。

              説明資料②終わり

                  (続きは《分析と証明B》)

征服者

暂时隐居ing

精华
1
帖子
6871
威望
1 点
积分
7229 点
种子
0 点
注册时间
2006-6-7
最后登录
2023-3-13
 楼主| 发表于 2010-5-31 10:25  ·  日本 | 显示全部楼层
Chapter 5  分析と証明B



ただの人間の耕太、愛する女を救って守るために、命を落とす危険があるにもかかわらず、一人で人狼である朔に向かい挑む。いくら厄介な相手でも、いくら勝ちそうに見えなくても諦めなかった。

希望があるかぎり最後まで頑張る。希望がなくても無理しても手段を選ばずに勝つのだ。という信念を、耕太は持っていた。

ようやくちずるを朔から奪い返したが、これ以上憑依を行ったら、耕太はちずる、朔のような妖怪になるということを知った。しかし、耕太はちずるを守るために人間から妖怪になってもいいと思った。

相手を思い、相手の事を最優先に考え、自分よりも相手を中心と考える。
相手の為なら、自分はどんな目にあってもいい。という信念はどれだけ心強いのだろう。

ちずるが暴走しだして、力を抑えきれず、とても危ない状態になっていた。みんなを連れて逃げてとちずるから頼まれたのに、耕太は危ない状態になっているちずるから離れようとはせず、かえってちずるのもとに駆けた。 

憑依合体することでちずるを暴走している状態から静まらせるつもりであった。
二人がキスして、憑依状態に入らなかったが、二人がちずるの中に入ってしまった。
ちずるの中で眠っている力を目にして、ちずるはただの狐妖ではなく、恐ろしい力の持ち主であることに気付いた。

ちずるも言った「これ以上憑依合体したら、耕太君まで妖怪になってしまう。」これだけ恐ろしい力の持ち主に憑依されたら、果たして耕太の身はどうなるのか、とんでもない妖怪になるのか…考えにくい。

それにもかかわらず、耕太は決してちずるを見捨てようとしなかった。最後の最後までちずると共にいる決意をしていた。

二人がもう一度キスして、今度は完全憑依がうまくいった。ちずるを暴走している状態から静まらせることに成功した。

ちずると完全憑依した耕太は地面から立ち上がった朔に“無理ですよ、朔さん。もうあの姿(人狼の姿)でも今の僕たちには…”と言った。

でも朔は再び人狼の姿になりながら“だろうな……しかしお前は勝てないと分かっていた俺に、なぜ立ち向かった?”と聞き返した。

そのとおりだ、最初から人間の耕太は人狼の朔に勝ち目がない。耕太にも、朔にも分かっていた。それなのに、耕太は勝ち目のない相手に向かった。

それはなぜか?愛の力だからだ!

いくら相手が自分より強くても、いくら勝ち目がないと言っても、いくら結果を知っていても、愛する人を守る為なら、諦めたくないだろう。

愛の力によって相手は誰であれ、負ける可能性は99%であれ、恐れず相手に立ち向かう事になる。
無理にしても相手を倒せという気持ちを持つ事になる。

いくら人狼である朔が強いと言っても、耕太とちずるの愛と絆の前では、打ち倒される呙?胜韦馈?




以上のストーリによって、以下の内容は明らかになった:

愛は人に勇気を出させる、そして敢えてできない事をできるように成す。

愛は自分ではなく相手を中心とする。

愛は相手から与えてもらうのではなく、相手に与えるものである。

愛は相手の為に自分を犠牲する。

愛はお互いに手を放さない、いつまでも、どこまでも、何かあっても離れやしない。そして生きようか、滅びようか、いつまでも、どこまでも、何かあっても、どんな目に会っても、最後の最後まで一緒
にいる。 

愛は無敵の力だ。どんな手強い困難に向かっても諦めやせず、逃げようとはせず、困難を打ち倒す!

愛の前では不可能なんかない。愛は全ての不可能を可能に成す。
「かのこん」のライトノベルとコミックは今でも連載している。しかし、これだけの内容で「愛」というものを十分に解釈できる。

(続きは《考察》)

征服者

暂时隐居ing

精华
1
帖子
6871
威望
1 点
积分
7229 点
种子
0 点
注册时间
2006-6-7
最后登录
2023-3-13
 楼主| 发表于 2010-5-31 10:29  ·  日本 | 显示全部楼层
Chapter 6  考察

「疑点と仮説」にも書いてあるが、恋愛ゲームの中では主人公は女の子を中心とする事になっている。

女の子の趣味、好みによって都合の良い話をしなければ高感度が上がらない。

女の子と同じ趣味、好み、同じ意見と考え方という条件がなければ愛されないとしたら、それは愛ではない事に決まっている。

耕太は何もしなかったのに、二人が知り合った瞬間で、ちずるの高感度が最初から最高点になっていた。

二人の趣味や好み、物事に対する考え方が合うかどうかまだ分からないのに、高感度はなぜ、いきなり

最高点になっていたのだろうか?それは愛だからである。「分析と証明」に書いたとおり、愛は一瞬に
誕生する。一瞬に決まる。迷いなどは無い。

恋愛ゲームの中なら主人公は女の子と違う性格をしたら二人は結ばれない。主人公が気に入る女の子と結ばれる事を望むのなら、相手と近い性格の存在にならなければならない。

よく「バカップル」と呼ばれるちずると耕太を見よう。

耕太は真面目で大人しく、優しい性格をしている。

それとは逆に、ちずるは不真面目で言行不遜でやんちゃな性格をしている。

耕太は純潔な心なのに、ちずるは得エロエロしくて、いつも耕太を押し倒そうとしている。こんなに性格が違い、種族まで違う二人なのに、仲良しで、お互いすごく愛し合っていて、絆がとても強い。

「疑点と仮説」で説明した、例の恋愛ゲーム「ときめきメモリアル」には詩織以外の複数の女の子がいる。詩織と結ばれる事ができない場合は他の誰かと結ばれる事になる。
主人公は最初から詩織を愛していたら、他の女の子からのプロポーズを受け止め、結ばれる事になる訳がなかろう。

また、詩織から告白されるのを待つのではなく、男らしく告白してみないと、結果が分からないだろう。それだけの勇気もなくて、それを愛とは言えない。

詩織は主人公への感情が本当に愛であるならば、趣味と好みが違っても、考え方が違っても、何があっても主人公と最後に結ばれるべきではないか?主人公が色々しなかったら二人が結ばれないのは愛ではないだろう。

ゲームには「疑点と仮説」の最後に書いてあるような複雑な分岐がある。結果も複数ある。

しかしながら、本当の愛は“複雑な分岐”がなく、矢のように迷いがなく、戸惑いがなく、真っ直ぐター

ゲットに飛んで行く。そして、結果は一つになる。

本当の愛は何だろうか?本当の愛はこうである:


(引き続きは《THE LOVE》)

征服者

暂时隐居ing

精华
1
帖子
6871
威望
1 点
积分
7229 点
种子
0 点
注册时间
2006-6-7
最后登录
2023-3-13
 楼主| 发表于 2010-5-31 10:53  ·  日本 | 显示全部楼层
本帖最后由 生化戦士 于 2012-8-18 10:17 编辑

Chapter  7  THE LOVE


































                               THE END



                   後書き


最後までご覧いただきありがとうございます。

以前にも人に見せたことがあるが、僕が書いたのは作り話で、リアルではないと言われた。

今ここで言いたいのはいくら「かのこん」は作り話でも、「かのこん」の世界観では、それは真実だと、いつまでもいわゆる「作り話」とリアルを分けすぎたら、永遠に曙光が見えない。

希望は持とうとする者にしか持てない。いつまでもいわゆる「リアル」を理由として、自分の住んでいる世界を否定にしたら、おしまいだ。

例え作り話の世界でも、神様の慈愛と光がそこまでは届く!

「作り話」か「リアル」か 関わらず、正しいもの、美しいもの、すばらしいものさえであれば、そんなのは関係ないのだ。

リアルだからこそ、正しいもの、美しいもの、すばらしいものはないという自己否定の考えをしたら、希望を拒むことになる。

そうなれば 永遠に先が見えない、永遠に曙光が見えない、永遠に幸せをもらえない。


信じてみよう、前向きに考えるようにしてみよう。

希望は持とうとする者にしか持てない。

そして神様は信じる人間にしか本当の幸せを与えない!


西野先生、ありがとうございました!

( 念のために、何か質問があったら、
私のメールアドレスへいつでもどうぞ:biosensihy@yahoo.co.jp )

精华
1
帖子
3761
威望
2 点
积分
4062 点
种子
5 点
注册时间
2006-10-18
最后登录
2024-5-4
发表于 2010-5-31 15:02  ·  北京 | 显示全部楼层
一直比较欣赏能够写的人,而且还是日语(当然你就不用多解释了~~~XD)
您需要登录后才可以回帖 登录 | 注册

本版积分规则

Archiver|手机版|A9VG电玩部落 川公网安备 51019002005286号

GMT+8, 2024-6-18 03:09 , Processed in 0.182369 second(s), 11 queries , Redis On.

Powered by Discuz! X3.4

Copyright © 2001-2020, Tencent Cloud.

返回顶部